うまく利用できる探偵を選ぶPOINT

Japan Special detective

探偵選びに欠かせない情報とは?

探偵選びで欠かせない情報

探偵事務所が全部善良で、セーフティネット…というわけではありません。
藁をもすがる思いで探偵に頼っても、うまくいかないことも残念ながらあります。

探偵はうまく利用すれば心強い味方ですが、あくまで調査は商売で行っているからです。
うまく利用できる探偵を選ぶために、一度冷静になって自分の持つ情報を整理してみましょう。

POINTを絞って紹介しますので、順番に考えてみてください。


POINT.1 探偵を頼る目的

あなたが探偵を頼る目的はなんですか?

最初のPOINTは浮気調査の目的を決めることです。

浮気調査をしたい! という希望はあっても、
「恋人が浮気しているかもしれないので困っている…」
「鼻を明かしてやりたい!」
「舐められたままは悔しい」
といった、浮気調査を行う理由だけはしっかりしていても、それい以上のものを考えていない人は多いのです。これだけでは浮気調査が終わってから途方にくれてしまうでしょう。

そこで、浮気調査をするのであれば、

  • 浮気の証拠をつきつけて話し合いをするために
  • 浮気の証拠をもとに、別れの準備を始めるために
  • 浮気者と浮気相手に慰謝料を請求するために

といった具体的で建設的な目的まで考えてから、探偵に相談しましょう。

「探偵が調査していることをほのめかして、浮気者を怖がらせてやろう!」等の法令に違反しかねない目的は、そもそも探偵は引き受けてくれないでしょう。

POINT.2 依頼内容の期間と予算

次のPOINTですが、あらかじめ目的を達成するために、調査をする期間と予算は決めておくということです。
予算は当たり前ですが、人探しでは特に期間が重要です。
「見つかるまで探して」といった契約ですと、自分が忘れた頃まで探偵が調査を行ってしまい、調査費用が膨大になる可能性もあります。
この調査期間をハッキリしておけば、【探し人が見つかっても、みつからなくても、一定期間たったら一度精算。】というような、依頼者のお財布に優しい人探しを行ってくれる探偵をみつけやすくなります。


POINT.3 探偵そのものの知識

探偵を選ぶのですから、探偵そのものの知識は必須です。
良い探偵を見極めるために、探偵の知識を身につけることが大切です。
当サイト以外も閲覧して、情報を収集してみましょう。

探偵業の業務の適正化に関する法律[pdf]
2007年(平成19年)6月1日に施行された、「探偵」「興信所」「調査事務所」などが守るべき法律です。
探偵業について必要な規制を定め、業務運営の適正を図り、個人の権利利益の保護に資することを目的として制定されました。
探偵は、この法律に従って業務をおこなっています。

探偵.com++
→純粋な探偵についての好奇心を満たせつつ、探偵に依頼するための知識も豊富なサイトです。
「探偵の仕事内容」などの基本的なこと。
「探偵利用の初心者が注意すること」「探偵に依頼できる料金プランの種類」など探偵に依頼するうえで大切なことを紹介しています。

探偵の選び方バイブル
→このサイトでは、探偵選びで失敗しないために、依頼前に絶対に知っておくべきポイントをご紹介します。
まさに、探偵を選ぶための参考にしたい情報が揃っています。
地方ごとのおすすめ探偵一覧では、それぞれのおすすめ探偵の特長を紹介しています。
探偵をお探しの方はぜひチェックしてみてください。


POINT.4 地域の探偵事務所の情報を得る

自分が住んでいる地域の探偵事務所の情報を得ることも大切です。
探偵に調査を依頼した場合、何度か事務所に訪問することになります。
毎回遠い事務所に足を運ぶのは手間がかかりますので、できれば、自宅の近くの探偵事務所に調査を依頼すると良いでしょう。
しかし、すべての探偵事務所が、請け負っている調査が同じというわけではありません。
自分が依頼したい調査をおこなっているか、評価が高いかを確認してから、調査を依頼しましょう。

探偵紹介ネット
→「相談や依頼を考えているけれど、どこに頼めばいいのかわからない」という方の第一歩を応援するサイトです。
自分の住んでいる地域をクリックするだけで、近所にある探偵社・興信所がわかります。
悩みや問題を抱えている時には探偵の調査が解決に役立つこともあります。
このサイトを活用して、信頼出来るプロを探してみましょう。

POINT.5 探偵のクチコミや評価、レビュー

口コミは、探偵を探すうえで大変重要になるものです。
頼りになる探偵を探すには、その探偵の口コミを調べてみることが大切です。あまりにも悪評が多い探偵は、警戒しましょう。
しかし中には同業他社からの攻撃での悪評であったり、良い評判を自作自演でおこなっている可能性があります。
すべてを鵜呑みにしないようにしてください。
「評価の中身は具体的なものか」「同一人物が書いたような文章の偏りがないか」などをじっくり吟味して、本当の評価情報を探しましょう。




以上、探偵選びに欠かせない情報のPOINTを5つ紹介しました。
うまく利用できる探偵を選ぶために、かならず取得し、吟味して、整理しなければいけない情報です。
どうぞ、頼れる探偵を決める手がかりにしてください。




探偵の見極めについてがわかる関連ページ


信頼できる探偵事務所を見分ける3つのポイント


Copyright (C) Japan Special detective All Rights Reserved.